梅雨の合間に 美しすぎる白山へ3

2019.07.15 Monday

0

     

    空・風の自然のエネルギーによって、心身は宙を舞うように軽くなり、

    地、火の力強いエネルギーが足底から身体の芯に伝わり、力が漲っていく(^-^)

    心身がどんどん元気になっていく( `ー´)ノ

     

    登山では、第二の心臓とも呼ばれるポンプのような役目をする足を多く使って歩くことで

    体内の血液循環や気のめぐりを改善することができる。

    意識的な胸式呼吸や腹式呼吸は、全身の細胞へ多くの酸素を供給し、細胞の老化を防止したり、

    呼吸効率をよくするホルモンの放出によって、血管を拡張し、血圧を下げる効果や、

    コレステロールや中性脂肪が動脈壁にしみこむのを防ぐ効果があるなど、

    高血圧や心筋梗塞などの多くの生活習慣病の予防にも役立つ(^^♪

     

    御前峰(2,702m) 『輝き』

     

    御前峰(2,702m)から約1000年前の噴火で出来た火口湖へ(お池めぐり)

     

    剣ヶ峰 『火』

     

     

     

    大汝峰(2,684m)  『地』

     

    油ヶ池(火口湖)  

     

    白山火口湖で一番大きな翠ヶ池

     

    血ノ池 『水』

     

    大汝峰と大雪渓

     

    Happy smaile(^^)/

     

    風がきもちいい〜〜(^^)/ 空気がおいしい〜〜(^^♪

     

    お池めぐり 御前峰のまわりをぐるっと一周

     

    帰路の白山 

     

    自然の中での ”気づき” が心を柔軟にしていく

     

    帰路の平瀬道

     

    意識を利己(自分中心)から利他(自然)へと広げていく  

     

    『柔』 白山の柔らかさを肌で感じる

     

    『美』  美しい白山に出会え、こうして生かされていることに心からの幸福を感じる 

     

    asaさん、ヒロさん、白山へ連れてきてくれて、この日を選んでくれて、

    ありがとうございました(^^♪

     

    心からありがとう、白山(^-^) 

     

    この美しい自然、地球を人間の『利己的』な行動が破壊してしまわぬよう、

    この美しい自然、地球が100年後、200年後も美しくあるために

    この美しい自然、地球からの恵みを100年後、200年後の子ども達も享受できるように

    今、自分に何ができるだろうか?

    それを真剣に問われているような気がした。

     

    有名なフロイトの心理学では人間は5%の意識と95%の無意識・潜在意識から成ると言う。

    人間の言動・行動、思考、感情のほとんどは、これまでの経験・トラウマなどによって

    習慣化・パターン化され、”無意識的”に選択されていると言うのだ。

     

    だとしたら、人はどのように変われるのだろうか?

     

    自身の言動・行動、思考、感情、その表れである身の回りの現象を客観的に観察することで

    自分の無意識、潜在意識にあるものを意識化する(気づく)ことができる。

    自分自身の良心に沿った行動の実践の繰り替えしと

    その行動からフィードバックされる気づき・幸福感は、

    自身の無意識的に選択されていた言動・行動、思考、感情のパターンを

    ”ネガティブ”から”ポジティブ”へ”利己(自分中心)”から”利他(自分を何のために役立てることができるか)”

    へと変容させていく。

     

    自然との交流の中で自分自身の無意識に潜む『利己』に気づき、

    意識を『利己』から『利他』へとチューニングしていく。

     

     

    次回は白山に咲くお花たち(^^♪